個人情報保護方針

改定日:2018年3月7日
一般社団法人 人材サービス産業協議会 理事長 水田 正道

当協議会は、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、理事及び職員等に周知し、この方針に従い個人情報の適切な保護に努めます。

1.適切な個人情報の取得、利用

当協議会が個人情報を直接的に取得する場合は、事前に利用目的を明示し、ご本人の同意をいただいた上で取得します。ただし、取得時の状況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略することがあります。 当協議会が個人情報を利用する場合は、事前に同意いただいている利用目的の範囲内でのみ利用、提供いたします。 また、当協議会は協議会活動を行うために、受託した業務の目的を達成するのに必要な範囲内で当該個人情報を利用いたします。

2.個人情報の適切な管理

当協議会は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し手段の制限、外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び是正・予防措置を講じます。

3.法令、社内規程等の遵守

当協議会は、個人情報を取り扱う業務の遂行にあたり、個人情報に関する法令、国が定める指針等を遵守すると共に、当協議会の規程で定める事項に従い個人情報の取り扱いについて十分な注意を払ってまいります。

4.個人の権利の尊重

当協議会は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報の開示、訂正、削除等の要請に対し、ご本人であることを当協議会にて確認させていただけた場合に限り、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じてまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報に関する苦情・相談窓口を設け、誠意を持って対応します。

5.個人情報の第三者への開示・提供

当協議会は、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

(1)本人の同意がある場合
(2)個人情報保護法以外の他の法令に基づき、個人データを第三者提供する場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために個人データの第三者提供の必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

6.個人情報に関する相談・苦情等

個人情報に関する相談・苦情等がある場合は、下記事務局までご連絡下さいますようお願い致します。

一般社団法人人材サービス産業協議会 事務局
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル2F
TEL:03-4571-2810