プロダクト キャリア形成支援プロジェクト

コラム

キャリア形成支援プロジェクト インタビューコラム この人に聞く 「キャリア」の話

自ら活かす!「4つのチカラ」の活用例 -派遣社員編-
ランスタッド株式会社 派遣社員 山下真紀様(仮名)

今回は、ランスタッド株式会社から派遣社員として就業中の山下真紀様に、「4つのチカラ」を使い始めた経緯や感想、キャリアに関する変化についてお話しを伺いました。

ランスタッド株式会社
【会社概要】
世界39の国と地域に4,400以上の拠点を持つ、世界最大級の総合人材サービス企業です。
人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、人事サービスにより、企業への人材支援と一人ひとりに合った就業支援に意欲的に取り組んでいます。
昨年から派遣社員のキャリア形成や能力開発をサポートするためのツールとして「マイキャリアノート」をスタッフ専用サイトに設置しました。そこには、目標設定として今後のキャリアを考える「キャリアシート」、就業を通じた得たスキルなどを記録する「ジョブシート」、「4つのチカラ」についての「自己評価シート」などのツールがあります。

「4つのチカラ」を活用し始めたきかっけを教えてください。

ランスタッド社では「マイランスタッド」というスタッフ専用サイトがあります。ここには給与明細やセミナー情報などが掲載されるので定期的にチェックしています。「4つのチカラ」を知ったのは、少し時間に余裕があった時にセミナー情報を見るためサイトを開いたところ「マイキャリアノート」という新機能が紹介されていたのがきっかけでした。

「マイキャリアノート」には4つの機能があり、これを使ってキャリアプランを立てたり、自身のキャリアを振り返えることができるようになっています。この中の自己評価シートが「4つのチカラ」で何気なくやってみたというのが最初です。

◆キャリアシート…今後希望する雇用形態や働き方について入力できる機能
◆ジョブシート…ランスタッド社での就業を通じて得たスキルや現在の就業状況について記録できる機能
◆自己評価シート…さまざまな職場で求められる「4つのチカラ」について自己評価できる機能
◆就業履歴の閲覧…ランスタッド社での就業履歴を確認できる機能

 

「4つのチカラ」について自己評価を実施した率直な感想を教えてください。

あまり深く理解していなくても説明を読めば自己評価することができるので「実施しやすくて良い」と思いました。
転職活動のときに「あなたはご自身の能力についてどう思いますか?」と聞かれることが多いのですが、言葉で説明し相手に伝えるのは難しいと思うことがあります。
「私はこれが得意」とか「この能力が高い」と思っても、置かれた環境や状況下で言うべきか謙遜すべきか迷ってしまい、結果、抽象的な表現になってしまうことがあります。

「4つのチカラ」は、それぞれの能力が段階に分れており具体的な注釈もあるので、「2よりはできている。とか、4はできていないが3はできている。」という感じで自己評価をつけることができます。パッと見て、読んで、選択していけばよいという点で具体的に評価しやすいと感じました。

何気なく目の前の仕事をしていると、客観的に自分を見つめ直す機会は少ないと思います。「4つのチカラ」を自己評価すると、自分の得意・不得意やどのような派遣社員になりたいかを整理することができるように思います。

例えば、私自身、自分の考えをはっきり伝えていくタイプだと感じていました。これは、4つのチカラの「情報発信力」の行動内容がとてもよく当てはまると感じました。この強みをさらに高めるために周囲の人に自分の考えを伝え、どのような状況にしていけばよいかを考えて行動していかなければいけないと認識するようになりました。逆に、何でも口に出してしまうという点は、「感情管理力」において、他のチカラに比較して低いと認識でき、もう少し落ち着いて発言するよう心掛けるようになりました。

12