協議会概要 理事長メッセージ

理事長メッセージ

一般社団法人 人材サービス産業協議会
理事長
岩下順二郎

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年に始まった新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大・長期化し、世界経済はこれまでにない大きな変化の中にあると言えます。 この間、日本の働き方も大きく変化し、私たちの業界を取り巻く環境も大きく変化しました。 雇用する企業・働く人達それぞれのニーズがより多様化し、採用・就職の最適なマッチング、雇用・就業の適確なサポートをはじめ、日本経済にとって重要である「雇用の流動化促進」というテーマに向けても民間人材サービスへの期待は、これまで以上に高まっていると考えています。

私共、人材サービス産業協議会は本年で設立10年を迎えます。

当協議会は、設立当初から社会の変化、企業や働く人達の期待に応えていくため、職業紹介、人材派遣、業務請負、求人広告などビジネスモデルの枠を超えて、働きやすく、雇い入れやすい「健全かつ円滑な次世代労働市場の創造」を目指して取り組んで参りました。

これからも常に変化することを前提に、そして未来の労働市場を見据えた業界横断的な取組みや提言をより一層強化するとともに、各領域のサービス品質・業界の人材力の向上に取り組み、人材サービス産業全体として社会の期待に応えてまいります。

引き続き、働く人・人材活用する企業・社会のすべてにとって望ましい労働市場の実現に向けてより邁進していく所存です。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

ミッション

JHRは雇用構造の変化や労働市場の新たな要請にこたえ、
健全かつ円滑な次世代労働市場を創造する。

 

ビジョン

JHRは複雑性を増す労働市場に対峙し、
より多くの就業機会を生み出すことに努めます。

これまで以上に企業の人材活用のパートナーとして、また、個人のキャリア形成のサポーターとして、両者にバランスのとれたサービス提供を行い、
それぞれのニーズを高いレベルで実現させる新たな取り組みを推進していきます。