参考資料・調査結果等

派遣社員の評価に関する派遣先担当者調査結果

派遣社員の評価や教育、サポート、業務指示等を行っている、「派遣先担当者」に対し、派遣社員の評価についてWEBアンケート調査を実施しました。

【調査概要】
実施時期2017年2月 回答数 824人

【調査結果のポイント】
派遣先担当者の多くは派遣社員の処遇向上や正社員登用に前向きで、派遣社員の評価結果が処遇向上や正社員登用の判断に活用されていますが、「判断・評価基準がないこと」を理由に、派遣社員の評価に困難さを感じている派遣先担当者が多くなっています。

派遣社員を評価する際に重要視するのは、「まじめさ」や「報告連絡相談」などの基礎力に関する回答が多くなりました。処遇向上や正社員登用の際には「責任感」が最も重要視されるようです。

JHRが提供している就業基礎力の評価診断ツール「4つのチカラ」については、7割以上が「わかりやすい」「回答しやすい」と回答いただき、派遣先担当者による派遣社員の評価ツールとしても活用できることがわかりました。

《派遣社員の評価に関する派遣先担当者調査結果(概要)のダウンロード》

ページの先頭へ