人材サービス産業従事者向け無料学習サイト『人材シナプス』開設のお知らせ

報道関係各位
2015年4月20日
一般社団法人人材サービス産業協議会

人材サービス産業従事者向け無料学習サイト『人材シナプス』開設のお知らせ

 

一般社団法人人材サービス産業協議会(JHR)は、人材サービス産業従事者を対象とした無料の学習、自己啓発WEBサイト『人材シナプス』を4月20日(月)に開設します。この様な求人広告事業者、人材派遣事業者、職業紹介事業者、業務請負事業者など人材サービス事業者全体を対象とした学習サイトの開設は、業界としては初の試みとなります。

『人材シナプス』(http://jhr-synapse.com/)は、本産業で働くことに誇りを持ち、成長のヒントが得られる場の提供を目的とした無料の学習、自己啓発サイトです。主に人材サービス産業従事者の活用を想定していますが、これから人材サービス産業で働こうと考えている学生や転職希望者はもちろん、その他労働市場に関する多くの方々が気づきや知識を得られるサイトになっています。

■ サイトの特徴
1.登録不要で、業界団体所属の有無に関わらずどなたでも無料に利用可能
『人材シナプス』は、個人情報の登録は不要です。また、勤務先がどのような業界団体に所属しているかなども問いません。どなたでも自由にご利用いただけます。

2.コンテンツは随時追加、更新
「仕事に困った時」だけではなく継続的で累積的な学習を促すために、「話題のトレンド」から「過去の知られざるトピックス」まで、人材サービスに関心を持つ人の知的好奇心を触発するようなコンテンツを随時追加・更新していきます。

3.PCでの閲覧に加え、スマートフォンとタブレット端末による閲覧にも対応
産業従事者の多様な学習環境を想定し、PCに加えてスマートフォンとタブレット端末でも閲覧できるようにサイトを構築しています。

■ 『人材シナプス』開設の目的
現在労働市場では複雑化を増し、その仲介機能を担う人材サービス事業者やその従業員は今まで以上に専門化と高度化が求められます。その様な中、各事業会社行われるOJTやOff-JTに加え、業界団体がより最新のトレンドやニーズに合致した学習情報を提供するために開設しました。特に事業会社では扱われにくい「人材サービス産業で働くことに誇りを持つ」ためのコンテンツには注力し、労働市場の需給調整機能を担うことによる「人の職業選択」や「企業の人材戦略」に関わる責任を再認識し、産業従事者一人ひとりが社会全体から信頼されることを目標にしています。

■ サイトの概要
サ イ ト  名  称: 人材シナプス
サ イ ト URL: http://jhr-synapse.com/
開 設 日 時: 2015年4月20日(月)AM 10:00
主 な  対 象 者 : 人材サービス事業者に従事する全ての人
主なコンテンツ: 経営者インタビュー、従業員エピソード、学習コンテンツポータル

 

【参考】

● 『人材シナプス』のネーミングの由来
神経細胞と神経細胞をつなげ、発達していく『シナプス』と呼ばれる接合部分のように、「人材」・「企業」・「サービス」がつながり、活性化・発達していくことを促進するWEBサイトを目指しています。

● コンテンツ内容
1.「“ヒト”に関わるビジネスへの想い」
人材サービス産業で活躍されている経営者の方々の、創業や経営に関するインタビューを動画、記事で掲載しています。“ヒト”に関わるビジネスの経営者が何を考え、どんな想いで事業を行っているのか、ご覧いただけます。

2.私たちの「忘れられないアノ仕事、アノ瞬間」
人材サービス産業で働く方々に、現場で起こる出来事をエピソードとして共有いただき、掲載しています。仕事で迷った時、悩んだ時に、仲間が体験したエピソードは、仕事のヒントを見つける材料になるかもしれません。

3.学習コンテンツポータル
様々な場所で掲載されている人材サービスに関する法令関係知識や労働市場情報などを、カテゴリ分けし、リンクを掲載しています。「これについて学びたい!」と思った時に、このページから必要な情報を見つけて、学習にお役立てください。

● 画面イメージ

1 2

 

ページの先頭へ