組織概要・組織図

組織概要・組織図

名称 一般社団法人 人材サービス産業協議会
(英語名称)Japan Association of Human Resource Services Industry
事務局所在地 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル2F
主な活動内容 (1) 労働市場における諸課題についての情報収集・調査、研究、審議、施策立案
(2) 前号に関する情報発信並びに施策実現に向けた普及啓発活動及び関係者との意見交換
(3) 会員の相互交流及び研鑽
(4) その他、この法人の目的達成に必要な事業
会員の種類 ◆正会員・準会員
求人広告、人材紹介、人材派遣及び製造請負に関する事業を営んでいる者で構成される 法人又は団体であって、この法人の目的に賛同して入会した法人又は団体。

◆賛助会員
正会員以外の者であって、この法人の目的に賛同し、この法人の事業に協力するため 入会した法人又は団体、個人。

沿革

2000年12月 全求協、人材協、派遣協の3協会で「民間の活力と創意を活かした労働市場サービスに関する研究会」発足
2002年3月 提言書「労働市場サービス産業の活性化のための提言」を発表、同研究会を解散
2011年6月 全求協、人材協、派遣協、技能協の4協会で「人材サービス産業の近未来を考える会」発足
2011年11月 報告書「2020年の労働市場と人材サービス産業の役割」を発表
その中で、業界内連係・横断組織の必要性と、「人材サービス産業協議会」発足する旨を発表
「人材サービス産業の近未来を考える会」の委員の中から、4団体の委員で「人材サービス産業協議会設立準備委員会」を設立
2012年7月 「人材サービス産業協議会」創設
通称を「JHR」と制定
2012年10月 「一般社団法人人材サービス産業協議会」設立
2013年3月 準会員制度を創設
2013年7月 一般社団法人日本エンジニアリングアウトソーシング協会が正会員に加盟

組織図

組織図
ページの先頭へ